JR大津駅・大津地方裁判所から徒歩3分、離婚・相続・借金問題から事件・事故・住宅トラブルまで幅広く滋賀弁護士会所属の弁護士が丁寧に対応いたします。
space
space
トップページ アクセス サイトマップ
法律相談のご予約・お問い合わせはこちら
space
space
初めての方へ 弁護士紹介 取扱業務 法律相談・ご依頼の流れ 弁護士費用 ご予約・お問い合わせ よくあるご質問
space
トップページ > お知らせ > 高校生にタブレット端末を自費購入させる方針の撤回を!
 
お知らせ
・お知らせ
space
 
遺言・相続に関するご相談(遺言相談・遺言書作成・公正証書遺言作成)

大津中2いじめ自殺裁判支援ホームページ

福井原発訴訟(滋賀)支援サイト

   
space
高校生にタブレット端末を自費購入させる方針の撤回を!(署名のお願い)
space

滋賀県教育委員会は、全県立高校と特別支援学校高等部において令和4年度入学生から、タブレット端末を保護者負担で導入する方針を示しています。
高校入学時には、教科書、制服など約20万円の経費が必要です。
そこへ約5万円から10万円のタブレット購入は保護者にとって大きな負担です。
特に、現代社会において教室の7人に1人の割合で存在すると言われる貧困家庭にとっては、子どもの教育を受ける機会を喪失させかねない深刻な問題です。
滋賀県教育委員会は、低所得世帯への貸し出し用端末整備を行うとする一方で、貸し出しではなく分割購入による方法も検討してもらうとして、基本は端末の自己購入の方針を堅持しています。また、家庭での通信費は自己負担になるとしています。
大阪、和歌山、福井、岐阜など18都道府県は公費負担で導入しています。
そこで、滋賀県でも、公費負担での導入を求めるべく、署名活動が行われています。
詳細は→(https://www.yoshihara-law.jp/img/tablet.pdf)

吉原稔法律事務所は、この活動を応援します!
たくさんのご署名をよろしくお願い致します!

署名する方法は以下のいずれかです。

方法1 Web署名

https://t.co/MZVGMtTBlOをクリック

お名前とメールアドレスを入力

change@f.change.orgからメールが届くので、「あなたの賛同を認証するには、こちらをクリックしてください。」をクリック

※協力金のお願いの表示は無視して頂いても構いません。

方法2 署名用紙

(https://www.yoshihara-law.jp/img/tablet_signature.pdf)から署名用紙をプリントアウト

自署にて、お名前、ご住所をご記入
(未成年者の方にもご署名頂けます。ご住所は「同上」や「〃」を用いることなく、お一人ずつご記入ください。)

〒520−0052 大津市朝日ヶ丘一丁目11−3 滋賀県教育文化会館2F
県立高校1人1台タブレット端末の公費導入をすすめる会 宛にご郵送ください。

※恐縮ですが、ご郵送費はご負担ください。
※署名は令和3年11月末日に一次集約が行われます。その後も随時受付られています。

 
大津中2いじめ自殺裁判支援ホームページ 福井原発訴訟(滋賀)支援サイト 遺言・相続に関するご相談(遺言相談・遺言書作成・公正証書遺言作成)
 
最終更新日:2021.11.15 ↑ページトップへ
トップページ アクセス 個人情報の取り扱いについて リンク サイトマップ
space
space
space
滋賀県大津市の弁護士事務所 吉原稔法律事務所 お気軽にご相談ください
電話:077-510-5262 ファックス:077-510-5263
住所:〒520-0056 滋賀県大津市末広町7-1 大津パークビル6階
滋賀弁護士会所属
弁護士 石川賢治 弁護士 向川さゆり 弁護士 石田達也 弁護士 稲田ますみ 松尾博美
space
Copyright(C) 吉原稔法律事務所 Yoshiharaminoru Law Office. 
All Rights Reserved.